転職支援サービスを受ける流れ

転職支援サービスを受ける流れ

転職支援サービスを受ける流れ

支援サービスを上手に使うことで、転職を有利に進めることができます。

 

まずインターネットで検索して転職支援サービスを行っている企業を探しましょう。女性には女性専門の転職支援を行っているところもあります。

 

使いやすそうな転職支援サービスを選び出したら、まずは自分の情報を登録します。

 

転職先の希望、職歴、持っているスキルなどを送信します。

 

登録をすると数日後、転職支援サービスの担当キャリアコンサルタントから連絡があるでしょう。

 

転職相談の場では、キャリアカウンセラーから転職についての具体的な助言をもらったり、求人情報の中から希望に沿うものを探し出したりします。

 

紹介してもらった求人の中から応募する企業を決め、転職支援サービスをしている会社からその企業に推薦してもらいます。

 

そのとき応募書類や職務経歴書の書き方や内容についてアドバイスを受けることができます。

 

希望すれば模擬面接などを行い、失敗しない面接のコツも教えてもらえます。

 

また、相手企業との間に立っての交渉や日程調整も任せられます。

 

内定が決まったら採用条件の交渉・入社日の調整・現職企業の円満退社方法など新しい会社に入るまでのさまざまな手続きなどを転職支援サービスではサポートしてもらえます。

 

転職先で働きはじめてからでも、カウンセリングに乗ってもらえるところもあります。

 

1人では難しい転職でも、転職支援サービスならアドバイスやフォローをタダで受けることができるのです。

 

転職を考えている人はぜひ転職支援サービスを利用することをおすすめします。


ホーム RSS購読 サイトマップ